杉のフローリングを中心としたぬくもりがある家

弊社のコンセプトであるムク材仕の木のぬくもりのある暖かい家をイメージして建設しました。
この家の特徴としましては杉のフローリングを中心にしました。
その為子供が素足で走りやすい環境にしてあります。
またLDKに床暖を設置しましたので、寒い冬でも足を温めれるようにしてあります。
また奥様の要望で2階に屋根付きのバルコニーを設置して、家族の癒しの空間を実現させました。

DATA

W邸

竣工年月:
2018年12月
家族構成:
夫婦+子供1人
延床面積:
136.34㎡
敷地面積:
171.24㎡
▲ ページの先頭へ