贅沢に設計された純和風住宅。

純和風の造りは、部材として様々な種類の木を使用。
ご家族の暮らしに適した設計を加え、隅々まで行き届いた贅沢な造りの住宅に仕上がりました。

純和風の趣ある家構えは、帰宅したご家族や訪れたお客様を常にゆったりと迎え入れてくれます。
玄関の天井は、格式ある格天井(ごうてんじょう)。
また以前お住まいだった家の梁を玄関横の棚として再利用し、ご家族の歴史や思いを今に引き継いでいます。

しっかりとした造りの客間は、柱や襖・壁面を落ち着いた色調で構成。
室内奥には立派な仏壇と床の間が設けられ、品格ある空間となっています。

DATA

S邸

竣工年月:
2010年8月
家族構成:
母+夫婦 + 子供2人
延床面積:
約268.06㎡
敷地面積:
約1185.14㎡
▲ ページの先頭へ