木の温もりを感じられる住まい。

若いご夫婦のご要望により、無垢材の風合いを存分に活かした内観に。
床には木目の印象が柔らかく蓄熱効果の高いヒノキを使用し、天井はあえて梁や屋根の木材を見せた、あらわし天井です。

家族の憩いの場となるキッチンスペースは2階まで開放感のある吹き抜けとなっています。
梁に取り付けたシーリングファンは回転方向を変えることで、夏は涼しく冬は暖かな空気を循環させます。
夜はスポットライトが室内を照らし、木の持つあたたかな印象を高めます。

奥様のこだわりによりオーダーメードの家具を設置しました。
家全体と調和し、ナチュラルな魅力をより高めています。

DATA

A邸

竣工年月:
2010年8月
家族構成:
夫婦 + 子供2人
延床面積:
約120.64㎡
敷地面積:
約402.30㎡
▲ ページの先頭へ