ゆとりの三世代同居スタイル。

T邸のコンセプトは、ライフスタイルの異なる3世代が、無理なく同居できること。ゆったり集えるリビングは、格子の引戸を開けると和室ともつながります。

ダイニングから見上げた吹抜け。天井に設置したファンは、上下階の空気を循環させ、インテリアとしてもおしゃれ。2階は若夫婦の空間となっています。

客間専用として利用する和室。この地域特有の大きな仏壇がおさまる仏間と、床の間をそなえた格調高い空間です。やわらかい光がさす障子の向こうには、縁側が広がります。

DATA

T邸

竣工年月:
2006年11月
家族構成:
夫婦2人 + 祖母
延床面積:
約264㎡
敷地面積:
約1,218㎡
▲ ページの先頭へ