幸せつくり80年以上
〜かけがえのない家・人・郷土とともに〜

デキノヤホームは地域に根ざし、家づくりを通して、
地域の皆様のお役に立てる企業をめざしています。
わたしたちは、お客様の幸せをいちばんに考え、これをお手伝いいたします。
それによって、社員が幸せになり、地域の幸福に貢献できることを願いとしています。

沿革

大正14年 西砺波郡立野村(現在地)にて初代・高島若次郎が木材業を創業。
昭和7年 全自動製材機を導入
昭和16年 経済統制により県木社第82号工場となる
昭和18年 県林政課の要請により、県有林伐採事業に携わるため一時休業
昭和23年 高島和作(2代)代表者となり、製材業を再開
昭和33年 高島新作(3代)代表者となる
平成元年 「有限会社 出木野屋」を設立
高島和人(4代)代表取締役となる
建設業・不動産業・一級建築士事務所を併設
▲ ページの先頭へ