従来軸組の職人、デキノヤの次世代型工法

太陽光、風、地熱など自然エネルギーを活用し、四季の暮らしを心地よく育む家づくりの知恵。
環境共生型のすぐれた住宅工法システムと、在来軸組の職人によるすぐれた施工技術の融合で、
よりクオリティの高い住性能・住環境を実現する、それが「外断熱・自然通気工法」です。

人も建物も地球も快適の
「外断熱・自然通気」

「外断熱・自然通気工法」は、「在来軸組工法」を基本に、家全体をすっぽりと包む「外断熱」と、3重の通気層により空気を循環させる「自然通気」を組み合わせる工法です。四季を通して家中が快適な室内環境を実現し、同時に、構造体内部に空気を循環させることで、湿気が滞留することなく、構造体の耐久性アップにつながります。
また、「外断熱・自然通気工法」では、気密性と空気循環によるすぐれた省エネルギー性を活かし、クリーンなオール電化を採用。ご家庭の冷暖房費の節約にもつながります。

<外断熱・自然通気工法のしくみ>

「外断熱・自然通気工法」は、「在来軸組工法」を基本に、家全体をすっぽりと包む「外断熱」と、
3重の通気層により空気を循環させる「自然通気」を組み合わせる工法です。
四季を通して家中が快適な室内環境を実現し、同時に、構造体内部に空気を循環させることで、
湿気が滞留することなく、構造体の耐久性アップにつながります。
また、「外断熱・自然通気工法」では、気密性と空気循環によるすぐれた省エネルギー性を活かし、
クリーンなオール電化を採用。ご家庭の冷暖房費の節約にもつながります。

▲ ページの先頭へ